化粧崩れの原因やその対策、乾燥を防ぐ成分「ラウロイルリシン」について調べまとめました!
手頃価格で質が高いおすすめのミネラルファンデーションランキング

クレンジング要らずのミネラルファンデーションを使うようになってから、ずっと悩んでいた毛穴の黒ずみや頑固な角栓から開放されました!そんな私が初めてのミネラルファンデーション選びのポイントや、使ってみてお勧めのもの、口コミ・評判の良いものをランキング形式でご紹介していきます。

  1. 化粧崩れしにくいミネラルファンデーションは?

化粧崩れしにくいミネラルファンデーションは?

ベースメイクにおける「化粧崩れ」は大きく分けると「汗や皮脂によるもの」か「乾燥によるもの」のふたつのタイプがあります。

始めに「汗や皮脂による化粧崩れ」ですが、これは時間が経つとファンデーションに含まれている油分が皮脂に混ざって溶け出してしまうため、メイクが浮いたりよれたりすることで起こります。また、肌にのっているファンデーションを汗が洗い流してしまうために起こる化粧崩れもあります。

次に「乾燥による化粧崩れ」ですが、これは肌に水分がなく角質層が傷んでいるためにファンデーションと肌との密着力が弱まって起こります。また、潤いが低下した肌はそれを補うために皮脂を過剰に分泌してしまう場合もありますので、それが原因でメイクが浮いたり、よれたりして起こることも少なくありません。

これらを防ぐには、ご自身の化粧崩れがどちらのタイプのものであるのかを知り、正しい対策をすることが大切になります。

汗や皮脂による化粧崩れタイプ
オイリー肌である
外勤が多い
テカり・よれが気になる
乾燥による化粧崩れタイプ
乾燥肌である
内勤が多い
化粧ノリが気になる

ミネラル粒子が皮脂による「浮き」を防ぐ

ミネラル粒子が皮脂による「浮き」を防ぐ

一般的なファンデーションは、基本的に皮膚を覆う「皮脂」の上にのっている状態であるため、時間が経つにつれてどうしてもこの皮脂に邪魔されて浮いてきたり、よれてきたりしてしまうものです。それを防ぐためには下地をしっかりと塗ったり、あるいは化粧直しなどをしてファンデーションをのせ直すなどをする必要がありますが、厚塗りや重ね塗りは肌に大きな負担をかけてしまうため本来ならば好ましくありません。

一方ミネラルファンデーションは、ミネラルの粒子が皮脂となじみ、皮脂を吸着して肌に密着している状態となりますので、時間がたっても浮きにくく、また汗をかいても崩れにくいのが特徴です。

ただし、ミネラル粒子が皮脂とよくなじむかそうでないかというのは、商品の粒子の大きさや配合量などにより異なります。皮膚を覆う「皮脂」の量や質にも個人差がありますから、同じ商品を用いても、ある人は自然な艶感が出て、ある人はテカりが気になるという場合ももちろんあります。どの種類のミネラルファンデーションが最も浮きにくいのかというのは、実際に試してみて確かめるのが最善です。

乾燥を防ぐ成分「ラウロイルリシン」

乾燥を防ぐ成分「ラウロイルリシン」

ラウロイルリシンとは、ヤシ油やパーム油から得られる炭素を含む飽和脂肪酸「ラウリン酸」と、保湿効果や柔軟性を高める働きを持つアミノ酸「リジン」との縮合反応によって生成された合成成分です。

天然ミネラル成分ではありませんが、ミネラルファンデーションにしっとり感やなめらかさを与えたり、その品質をぐっと高めてくれる成分になっています。

「ラウロイルリシン」は「天然保湿因子」であるため、肌を乾燥から守る働きを持っています。ラウロイルリシンが含まれたミネラルファンデーションは、ミネラル粉末の表面がこの保湿成分で覆われているため、しっとりなのにサラサラとした使用感、肌にのせたときの滑らかさを実現するだけでなく、肌の乾燥そのものを防ぎ、乾燥からくる化粧崩れやかゆみを防いでくれるのです。

「ラウロイルリシン」の持つ肌老化防止効果

「ラウロイルリシン」の持つ肌老化防止効果

また、「ラウロイルリシン」はミネラル成分の「酸化チタン」や「酸化亜鉛」といった微粒子の表面もコーティングします。 酸化チタンや酸化亜鉛は「光触媒活性」という、空気中で光にあたると活性酸素を発生する作用を持っているため、裸の状態で肌にのっていると肌の老化を早めてしまう可能性があります。

活性酸素は適量であれば細胞を保護してくれます。ところが量が増えすぎると、細胞を過剰に「酸化させてしまう」「身体を錆びさせてしまう」という働きを持った物質です。「身体の錆び」とはつまり細胞の老化を意味し、体内のあらゆる組織が衰えていきますので、肌トラブルはもちろん、その他生活習慣病なども活性酸素が原因で引き起こされている場合がほとんどです。例えばシミやシワが増えたり、息切れしやすい・疲れやすいというような体調不良にも、実は活性酸素が関係している可能性があるのです。

ラウロイルリシンはこれらをコーティングすることで活性酸素が過剰に発生するのを防いでくれますから、結果的に「肌老化防止効果」も期待出来るという訳なのです。

「ラウロイルリシン」を含むミネラルファンデーション

レイチェルワインのミネラルファンデーションには「ラウロイルリシン」が含まれるため、油分の入っていないルースタイプのファンデーションとは思えないほどのしっとり感、そして時間が経っても乾燥せず肌の潤いが持続出来る「カバー力」を持っています。また、「ラウロイルリシン」の持つ「肌老化防止効果」により、つけるほどに若々しく肌本来の美しさを保つことが出来るミネラルファンデーションです。

化粧崩れにお悩みの方、お肌のシミやシワが気になる方、アンチエイジングにもレイチェルワインのミネラルファンデーションはお勧めです。是非チェックしてみて下さいね。

ページのトップへ