化粧直しが必要ない・カバー力が高くコンシーラーが必要ない持ちの良いミネラルファンデーションについて調べまとめました!
手頃価格で質が高いおすすめのミネラルファンデーションランキング

クレンジング要らずのミネラルファンデーションを使うようになってから、ずっと悩んでいた毛穴の黒ずみや頑固な角栓から開放されました!そんな私が初めてのミネラルファンデーション選びのポイントや、使ってみてお勧めのもの、口コミ・評判の良いものをランキング形式でご紹介していきます。

  1. コスパ最強!ミネラルファンデーションは持ちの良さで選ぶべし

コスパ最強!ミネラルファンデーションは持ちの良さで選ぶべし

パウダータイプのミネラルファンデーションは、一般的なファンデーションに比べると非常に少ない使用量で同様の機能・効果を得られるという嬉しい特徴があります。物によっては非常に伸びが良く更に少量でも満足度が高い商品もありますが、平均すると1ヶ月当たり約2g~2.5gの消費量が一般的であると言われています。

ファンデーションは毎日使う消耗品ですから、価格、コストパフォーマンスというのは非常に重要になってくると思います。こちらのページではミネラルファンデーションの価格・コスパの良し悪しなどを調べまとめていますので、購入の際のご参考になさってみて下さいね。

伸びの良さは持ちの良さ

伸びの良さは持ちの良さ

コストパフォーマンスが良いミネラルファンデーションは、もちろん商品単価が安いことも大前提ですが、「いかに少量で長く使えるか」というところがひとつ重要なポイントになってくるかと思います。いくら安価で内容量の多いファンデーションでも、肌上で上手く伸びずに一度にたくさん消費してしまうのでは意味がありません。反対に、肌に薄くなじんで良く伸びるミネラルファンデーションは、少量で均一につくので仕上がりも美しく、消費量も少ないとまさに一石二鳥です。

ミネラルファンデーションの伸びを良くする成分として「シリカ」というミネラルが挙げられます。シリカは私たちの身体のあらゆる部位、皮膚や骨、毛髪、爪、血管、細胞壁などに存在し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質として、結合組織を丈夫にする働きがあります。シリカを含むファンデーションは、パウダーファンデーション特有の「粉っぽさ」がなく、肌にとても薄くなじみ、しっとり感を損ないません。良く伸びて持ちが良いファンデーションを選ぶなら、この「シリカ」という成分に注目してみましょう。

化粧下地や化粧直しが必要ないものを選ぼう

化粧下地や化粧直しが必要ないものを選ぼう

パウダータイプのミネラルファンデーションの中には、パウダータイプの下地がセットになっている場合や、専用のフィニッシングパウダー、下地クリーム、ファンデーションピュレなどとの併用を勧めているような商品も多くあります。その他にも、カバー力が弱いファンデーションではコンシーラーを併用する必要も出てくるかも知れません。そうした場合、ミネラルファンデーションの他に一緒に使う消耗品の値段も加味しなければならないため、必要な金額はどうしても大きくなってしまいがちです。

また崩れやすいファンデーションも「化粧直し」の必要があるため持ちが悪い=コスパが悪いということになりますね。

ミネラルファンデーションをコスパで選ぶときに最も大切なのは、決して目先の値段だけに惑わされず、きちんとその品質にこだわって、カバー力や崩れにくさに長け、化粧下地や化粧直しが必要ないミネラルファンデーションを選ぶということなんです。

1ヶ月の消費量と価格の比較

1ヶ月の消費量と価格の比較

とは言っても、やっぱり1ヶ月当たりの金額で比較してみるとどうなのか、値段は気になりますよね。商品によって内容量も違いますので、比べてみてもどのファンデーションが安いのかというのはとても分かりにくくなっているかと思います。

そこで、おすすめのパウダータイプミネラルファンデーション7商品の1ヶ月の平均消費量である約2gあたりの金額を算出し表にまとめてみました。ただし、個人的に情報を収集し作成していますので、各商品に関する最新の情報は各公式サイトをご確認下さい。

総合評価第一位
レイチェルワイン

1ヶ月(2g)当たり

1,333円/2g
(3,000円/4.5g)

コストパフォーマンスは?

伸びが良く使用量が少ないので、実際には数値で見るよりもっとハイコストパフォーマンス。
総合評価第二位
オンリーミネラル

1ヶ月(2g)当たり

2,480円/2g
(3,100円/2.5g)

コストパフォーマンスは?

薬用ホワイトニングタイプではなく、SPF17PA++タイプの方は2.5gで2,500円と少しお安め。
総合評価第三位
ベアミネラル

1ヶ月(2g)当たり

3,360円/2g
(3,360円/2g)

コストパフォーマンスは?

お試しサイズで購入すると3週間分税込1,980円。通常購入・定期購入共にお値段は少しお高めという印象です。
エトヴォス

1ヶ月(2g)当たり

1,500円/2g
(3,000円/4g)

コストパフォーマンスは?

ファンデーションのみの価格になります。セットの下地パウダー「ナイトミネラルファンデーション」2,700円/4gの分を考えるとお高め。
ヴァントルテ

1ヶ月(2g)当たり

1,393円/2g
(4180円/6g)

コストパフォーマンスは?

内容量が多く元々お安めですが、定期購入や会員価格だと更に安くなります。容器代のかからないメール便OKな詰め替え用もお得。
ナチュラグラッセ

1ヶ月(2g)当たり

506円/2g
(3,800円/15g)

コストパフォーマンスは?

仕上がりにこだわり、パウダーだけではなくメイクアップクリームやファンデーションピュレとの併用の場合、その分の値段が加算されます。
MiMC

1ヶ月(2g)当たり

1,833円/2g
(5,500円/6g)

コストパフォーマンスは?

こちらもパウダーだけではカバー力がやや弱く、下地を併用する場合はそちらのお値段も考慮する必要があります。

伸びが良く崩れにくいミネラルファンデーション

レイチェルワインのミネラルファンデーションは伸びが良く肌に均一に薄くつくので、商品自体の持ちが良く、ハイコストパフォーマンス。また「伸びが良い」ということは同時にムラにならずキレイに仕上がるということでもありますから、まさに一石二鳥です。

またレイチェルワインのミネラルファンデーションには油分やアルコール分、防腐剤や界面活性剤などの「肌トラブルの原因となる成分」が一切含まれていませんので、敏感肌・乾燥肌・アトピー肌の人にも安心してお使いいただけます。気になる方は是非一度、公式ページを確認してみて下さいね。

ページのトップへ