ミネラルファンデーションのキレイで崩れにくいつけ方について調べまとめました!
手頃価格で質が高いおすすめのミネラルファンデーションランキング

クレンジング要らずのミネラルファンデーションを使うようになってから、ずっと悩んでいた毛穴の黒ずみや頑固な角栓から開放されました!そんな私が初めてのミネラルファンデーション選びのポイントや、使ってみてお勧めのもの、口コミ・評判の良いものをランキング形式でご紹介していきます。

  1. これだけで美人に!上手な付け方教えます

これだけで美人に!上手な付け方教えます

リキッドタイプのファンデーションやケーキタイプのファンデーションを使っていた人の中には、パウダータイプのミネラルファンデーションを上手くつけられるか分からないという理由で買うのをためらう人も少なくないようです。

こちらのページでは、パウダータイプのミネラルファンデーションをムラなくキレイにのせるコツ、またブラシやパフの使い方や、より効果的に使うためのポイントなどを調べまとめましたので、是非ご参考になさってみて下さい。

つける前のスキンケア

つける前のスキンケア

ミネラルファンデーションは粒子と皮脂が吸着して崩れにくく、また肌に刺激の少ない成分で作られているため「化粧下地」が必要ありません。しかし、ファンデーションをつける前にしっかりとスキンケアを行うことは、より伸びやつきを良くし、素肌を活かしたキレイな仕上がりに繋がります。

スキンケアと言っても、普段している化粧水・美容液・乳液といった基礎化粧品による簡単なケアで充分です。気を付けなければならないのはそのタイミングになります。と言うのも、肌に僅かでも水分が残っているとファンデーション伸びやつきが悪くなったり、パウダーがダマになってしまう場合があるのです。

なので、保湿をした後は直ぐににファンデーションをつけるのではなく少し時間を空けるのがポイントになります。触ってみてベタベタすると感じたらもう少し時間を置くか、ティッシュを軽くあてて余分な水分を取り除いてからつけると良いでしょう。

仕上がりが美しく崩れにくいつけ方は?

仕上がりが美しく崩れにくいつけ方は?

パウダータイプのミネラルファンデーションを美しく仕上げるには、ブラシやパフの使い方が大変重要になります。

ブラシタイプの場合、ポイントは「出し過ぎない・つけ過ぎない」ことです。始めにパウダーを蓋に出しますが、米粒大を目安に、あまり多く出し過ぎないように注意します。蓋に出した後は、ブラシに粉が均一につくようにクルクルと回し、最後にティッシュの上で軽くなじませ、余分な粉を落としましょう。こうすることでブラシに含まれる粉がより均一になります。

また、ブラシでムラなくキレイに肌にパウダーをつけるコツは、「小さく回す」ことです。ブラシをぐっと肌に押し当てたら顔の内側から外側に向かって小刻みにクルクルと回します。回すときも押し当てながら回すと毛穴もキレイに隠すことができます。大きく回すとムラが出来るだけでなく肌を傷付ける原因にもなるので要注意。最後にフェイスラインをなじませて首との境目を自然にぼかし、完成です。

一方パフタイプの場合、ポイントは「つけそびれがないように」することです。パフはブラシに比べると肌に当たる面積が広いですから、広範囲につけるには向いていますが、その分細かい箇所のつけそびれが発生しやすいのです。

始めにパフに粉をつける際には、手の甲でなじませるよりも、パフ自体を手で軽く揉むことでパウダーを均一に含ませることが出来ます。

パフでムラなくキレイに肌にパウダーをつけるコツは、ブラシとは逆で「力を入れ過ぎないようにすること」です。顔の中心から外側に向かって軽く表面だけを滑らせるようにのせていきます。このとき小鼻や目の周りなど細かい箇所はどうしてもつけそびれてしまうことが多いので、やりにくい場合にはパフを折ってつけるのも良いでしょう。ブラシ同様フェイスラインをぼかして完成です。

より効果的に使うためのポイント

より効果的に使うためのポイント

ミネラルファンデーションには、一般的なファンデーションと違い「防腐剤」が含まれていないため菌が繁殖しやすく、またそのために劣化しやすくなっています。パウダー状なので目に見えて劣化することがなく見落としがちになりますが、肌への優しさを追求するのであれば開封したものは半年を目安に使い切るように心がけましょう。

また、ブラシやパフを清潔な状態に保つことも、仕上がりを美しく、そして崩れにくくするための重要なポイントです。一週間に一回程度、洗顔石鹸などを使用して洗浄するようにしましょう。

ただし、洗う際に強く擦り過ぎたり水気を切るのに絞ったりすると傷みの原因になります。キッチンペーパーやタオルで挟んでから、劣化を防ぐために日陰で干して乾かすようにしましょう。

初めてでも上手につけられるミネラルファンデーション

レイチェルワインのミネラルファンデーションはパウダーファンデーション特有の「粉っぽさ」がなく、肌にとても薄くなじみ、伸びが良いのが特徴です。専用のブラシは毛質の良さ・耐久性にも優れ、パウダータイプのミネラルファンデーションが初めてという人にも簡単に、ムラなくキレイにつけられます。

また化学物質や化学添加物はもちろん、油分やアルコール分、防腐剤や界面活性剤などの「肌トラブルの原因となる成分」を一切カットしているためクレンジングが必要ないのも大きな魅力。詳しくは公式ページをチェックしてみて下さいね。

ページのトップへ