ミネラルファンデーションに下地は必要か?効果的なつけ方について調べまとめました
手頃価格で質が高いおすすめのミネラルファンデーションランキング

クレンジング要らずのミネラルファンデーションを使うようになってから、ずっと悩んでいた毛穴の黒ずみや頑固な角栓から開放されました!そんな私が初めてのミネラルファンデーション選びのポイントや、使ってみてお勧めのもの、口コミ・評判の良いものをランキング形式でご紹介していきます。

  1. ミネラルファンデーションに下地は不要?気になる方はベビーパウダーを!

ミネラルファンデーションに下地は不要?気になる方はベビーパウダーを!

多くのミネラルファンデーションに「化粧下地不要」の表記が見られますが、本当に下地は要らないのでしょうか?そもそも化粧下地とは、ファンデーションの前に使用する化粧品のことで、ファンデーションと同じようにクリームタイプやリキッドタイプのものなど様々存在します。その他にも、アイシャドーの使用前に瞼に塗るものや、口紅の使用前に唇に塗布するものなど、部分使用に特化した化粧下地もあります。

こちらのページでは、そんな化粧下地の特徴や役割、そしてミネラルファンデーションを使う際の下地について調べまとめました。

化粧下地の役割について

化粧下地の役割について

化粧下地には、肌表面の毛穴やキメを滑らかに整えてファンデーションの密着度を高める働きがあります。化粧下地を塗ってからファンデーションをのせることにより、ファンデーションが皮脂に邪魔をされて浮いてしまったりよれたり崩れたりするのを防ぐことが出来るのです。

また、化粧下地はその他にも紫外線や乾燥から肌を守る、ファンデーションの添加物が毛穴に詰まるのを防ぐ、ファンデーションを落としやすくするなどの役割を果たしています。特に敏感肌・乾燥肌の人は「低刺激タイプ」のものを使用することでファンデーションの添加物や刺激物質から角質層を守ったり、「保湿タイプ」のものを使用することで乾燥を防ぐことが出来るので、メイクの際には欠かせないものになりますね。

また、化粧下地は洗顔後、化粧水で毛穴をしっかりと引き締めた後に使うようにしましょう。そして商品に記載のある適量を守り、塗り過ぎないようにすることも大切です。一度手の甲かもしくは手の平に取り、指で温めてから肌に塗ると伸びが良くなります。肌になじんでいないと化粧崩れの原因になる場合もありますので、指の腹をつかって丁寧になじませるのがコツです。

ミネラルファンデーションに下地が要らないワケ

ミネラルファンデーションに下地が要らないワケ

先に述べた化粧下地の役割「ファンデーションの密着度を高める」「紫外線や乾燥から肌を守る」「ファンデーションの添加物が毛穴に詰まるのを防ぐ」「ファンデーションを落としやすくする」などの機能ですが、これらは基本的にほとんどのミネラルファンデーションに既に備わっている機能ですので、更に下地を塗る必要がありません。これが「ミネラルファンデーションには化粧下地が要らない」と言われている理由なんですね。

また、多くのミネラルファンデーションは「クレンジング不要」なほど肌に優しく出来ていますから、クレンジングが必要な化粧下地を使用してしまうことでそのメリットを感じられなくなってしまいます。

ちなみに、パウダータイプのミネラルファンデーションは、ミネラル粒子が紫外線を反射するためにそれ自体が日焼け止め効果を発揮してくれますので、日焼け止めを塗る必要もありません。

ベビーパウダーで肌を平らに

ベビーパウダーで肌を平らに

化粧下地には、肌表面の毛穴やキメを滑らかに整えるという役割もあります。下地を塗らないということは、毛穴やシワといった大きな凹みはそのままにファンデーションをのせていくということになります。

もちろんミネラルファンデーションは肌や皮脂との吸着力が高く、また時間が経つにつれでてくる皮脂や汗とミネラル粒子がなじむためカバー力に長けています。しかし、それだけではどうしても毛穴やシワなどの肌の大きな凹凸が気になってしまうという人も中にはいます。と言うのも、ミネラルファンデーションは粒子が非常に細かいため、大きな凹みをカバーすることが出来ない場合があるのです。

そういった場合、ミネラル粒子よりも大きな粉を先に肌にのせることによってこれを防ぐことが出来ます。「パウダーの下にパウダー?」と不思議に思うかも知れませんが、最近ではパウダータイプの化粧下地というのも注目を集めています。

ミネラルファンデーションの下地としておすすめのパウダーは、カスタードクリームなどの原料にも使われる「コーンスターチ」、または赤ちゃんの肌にも使える「ベビーパウダー」です。特にベビーパウダーは「軽い布を一枚顔に乗せる程度の負担しかない」と言われるほど低刺激なので、ミネラルファンデーションに下地をお考えの方は是非一度試してみて下さいね。

下地が要らないミネラルファンデーション

レイチェルワインのミネラルファンデーションは、肌や皮脂との吸着力が高く、パウダーなのにとてもしっとりとした仕上がりになります。また、化学物質や化学添加物はもちろん、油分やアルコール分、防腐剤や界面活性剤などの「肌トラブルの原因となる成分」を一切カットしているため肌に優しく、下地が必要ありません。

化粧をしていないと感じるくらいの素肌感なのに、伸びが良く毛穴をしっかりカバー、重ね付けしても厚塗りになりません。気になる人は是非、公式ページでチェックしてみて下さいね。

ページのトップへ